第50回記念!青梅マラソンに無事エントリー成功!みっちり走りまっせ!

ワニ銀第50回記念!青梅マラソンを完走するための練習記録

僕はこの前、申し込んでいた東京マラソンの抽選に落ちてブルーな気持ちになっていました。

ワニ銀東京マラソン2016抽選落ちた

しかし、この東京マラソン落選メールには続きがあったのです。

青梅マラソンというのがあるらしい

ワニ銀東京マラソン当選メールの青梅マラソン情報

なんと、9月25日(金)の正午から青梅マラソン大会のエントリーが行われるとの情報が記載されていたのです。

そう、僕は走れる!東京マラソンに出場できなくとも、第50回記念という節目の青梅マラソンには出れるチャンスがある!

ということで、9月25日にエントリーを行い、無事に出場資格を取得することが出来ました。

エントリーするまでの20分間の格闘

青梅マラソンは抽選ではなく、早くエントリーしたもの勝ちなので、いかにエントリー開始時間に向けてスタンバイするかで結果が変わってきます。

僕はエントリーをしようとしたら、「まずはローソンWEB会員になれや!でないとチケット買われへんぞ!」的なことが表示されてかなり焦りました。

青梅マラソンの場合、ローソンWEB会員となってチケットを申し込む必要があったのです。

そこで、「このままでは青梅マラソンにエントリー出来ない!ヤバい!」と必死に登録を済ませ、再びエントリーボタンをクリック!

しかし…

「アクセスが集中しております。今しばらくお待ちください。」

全然つながらなくて、何度も更新ボタン(F5)を押しまくり。

最終的にエントリー画面につながったのは12時20分頃でした。

青梅マラソンのグッズ購入なり

ワニ銀青梅マラソンエントリー成功メール

無事、エントリーを済ませたのですが、エントリーをする時に同時に青梅マラソングッズも購入できるということだったので、セットのものを申し込みました。(合計:16,440円)

グッズというのは、Tシャツとウエストバッグです。

第50回記念青梅マラソン×BEAMS design(R)限定Tシャツ

第50回青梅マラソンTシャツ2

超みどり!

自然豊かな青梅に似合います。

また、8分丈っていうのが斬新です。

「7分丈」ならよく聞きますが、マラソンだと8分丈が主流なのでしょうか?

あと、デザインがダサい(しかし「限定」という言葉につられて買うという…)

BEAMS design(R)ランニングウエストバッグ

第50回青梅マラソンウエストバッグ

このウエストバッグはいいなと思いました。

ちょうどランニングバッグを買おうと思っていたので、手間が省けました。

ポケットもたくさんあり、色もシンプルで使いやすそうです。

ボロッボロになるまで使い倒そうと思います。

今の状態だと完走できない

僕の青梅マラソンの目標は、ゴールまでの30kmを3時間で走り切ることですが、今のままでは5.8kmを走るのに40分かかってしまいます。

しかも、この5.8kmを走るだけで結構バテます。

このままだと確実に完走できません。

そして、去年の情報によると青梅マラソンは完走できると何か参加賞のような景品がもらえるみたいです。

完走の景品は絶対に欲しい!

ということで、これから計画を立てて、しっかりとマラソンの練習をしていきたいと思います。

すでに逆算をして、どんなペースでジョギングの距離を伸ばしていくかを決めたので、それに沿って練習を進めていきたいです。

【僕のジョギング練習計画】

  • 10/1~10/31:5.8km9.8km
  • 11/1~11/30:9.8km15.4km
  • 12/1~12/31:15.4km24km
  • 1/1~1/31:24km32km
  • 2/1~2/20:コンディションを整える
  • 2/21(日)第50回青梅マラソン本番

また、練習場所もたまに変えていこうと思っています。

候補地は、皇居の周り・お台場のランニングコース・昭和記念公園の周り・多摩川沿い・湘南海岸・多摩湖・ディズニーランドの周り・戦いの地青梅などです。

実際に走るかは僕の気分次第なので今後どうなるかは分かりませんが、走ったらブログにアップしようと思います。

男見せるでい!

第50回記念!青梅マラソンを完走するための練習記録
2016年2月21日には僕の記念すべき初出場のマラソン大会「...
Sponsored Link

フォローする