ヘルシーパル赤城に宿泊後、群馬サファリパークに行って来た!

ヘルシーパル赤城2

友人たちと、群馬に旅行に行って来ました。

また1つ、良い思い出が出来ました。

ヘルシーパル赤城とか想像以上にマジヤバい

ヘルシーパル赤城1

群馬に1泊旅行をするんだったら、是非この「ヘルシーパル赤城」を使ってみてください。

ヘルシーパル赤城のホームページ

何がヤバいって?

僕らは1万2千円の料金で一泊しましたが、クオリティが総合的に高いんです。

例えば、夕飯。

山の幸、刺身、激ウマのすき焼き、焼き魚、うめー煮物などなど、最後には一口ケーキも付いてきて、大満足出来ました。

とてもボリューミーなのでお腹を空かしていきましょう。

ヘルシーパル赤城2

部屋からの眺めも最高で、広々とした田舎の景色が心を癒してくれます。

山しかないけど、逆にそれがいい。

あと、この宿にはテニスコートが1つあるので、是非一汗流してみてください。

ただし、サーフェスはひび割れハードコートです。

たまに大きくイレギュラーします。

この時期はお客さんが少ないのか、温泉に入った時は貸切状態で、ゆったり過ごすことが出来ました。

お部屋も十分満足できますよ。

星3つです!

群馬サファリパークには油断しきった動物たちがいた

群馬サファリパーク1

自家用車で侵入できます。

群馬サファリパーク2

まずはこちらをご覧あれ!

バイソンです。

何かに似てますよね?

そうです。

おっさんです。

群馬サファリパーク3

続いては月の輪のくまさん。

よーく耳を澄ませて心の声を聴いてあげてください。

「さみーよ!冬眠してーよ!あと、暇すぎんだよ!はちみつ食べたいなっ!」

群馬サファリパーク4

おさーるさ~んだよ~

カメラ目線いただきました。

群馬サファリパーク5

赤ちゃん猿が可愛かったです。

今回撮った写真は今年の年賀状にしようと思います。

群馬サファリパーク6

群馬サファリパークでは、途中に車を降りて動物たちと触れ合える「ウォーキングゾーン」というエリアがあります。

ここでは100円でエサとなる草を購入することが出来て、ヤギさんなどにあげることが出来ます。

小さい子供が楽しそうにあげていましたよ!

群馬サファリパーク7

立派な角を持つシカ。

群馬サファリパーク8

最強の2人…、じゃなかった。最強の2頭。

群馬サファリパーク9

腹が減り過ぎて鉄格子を舐めまくるオスライオン。

襲われたらひとたまりもありません。

群馬サファリパーク10

白い大型ネコです。

あ、ホワイトタイガーです。

群馬サファリパーク11

ミーアキャットがあまりの寒さに凍えていました。

だってたしかミーアキャットって砂漠っぽいところが生息地ですよね。

こんなところに居たら大変ですよ。

群馬サファリパーク12

こういうバスに乗ってパーク内を回ることも出来ます。

群馬サファリパーク13

チーターは常に歩き回っていました。

凛々しかったです。

群馬サファリパーク14

ベンガルトラの背中は大きく、たくましさを感じました。

群馬サファリパーク15

でっかいネコ。

群馬サファリパーク18

知っていましたか?

ホワイトタイガーって、ベンガルトラが突然変異して白くなったものなんですよ。

オシャレやん。

群馬サファリパーク19

この立派な角を持った動物、ずっと車を見ていたんですが、突進されたら確実に車大破すると思いました。

しかも群れの中には角が折れているものもいましたし、怒らせたら結構危ないと思いました。

というわけで、迷ったら群馬へ旅行に行ってみることをおすすめします。

Sponsored Link

フォローする