【2016/6/5~6/11計画】人生初の自演リンクのお味はいかがかな?

ワニ銀2016.6.5.6.11目標

昨日、久しぶりな人とテニスをしました。

シングルスの試合をしましたが、タイブレークにまでもつれ込み、2ポイント差で勝利しました。

イヤッホーイッ!

しかしどうしてこうも、もつれ込むのか。

僕はリードしている時に心のどこかで油断しているのだと思います。

勝っている時にこそ、積極的に相手にプレッシャーをかけられるような、そんな人間に僕はなりたい。

さて、今日もさっくり1週間目標書いちゃうぞー!

先週の作業を一挙公開!

記事作成数=12記事

  • サイトM=4記事
  • サイトH=8記事

計:12記事

サイトHのアクセスが少しずつ増えてきている感あり

サプリ系サイトHですが、ページ数50を超えたあたりから、ようやくまとまったアクセスが集まるようになりました。

「まとまった」というのは、1日のアクセスが5以上のことを指しています。

すっくねーっ!

ですが、10アクセス/日が来る日は近いと思います。

転職系サイトの広告張り替え

僕の持っている転職系サイトYで、とあるページからよく発生してくれるんですが、いかんせん広告主にとっては見込み客ではないので、容赦なくキャンセルされます。

以前も書きましたが、4月は21万円分のキャンセルです。

そして5月は218,000円キャンセルを食らいました。

ちょっとビビりましたが慣れました。

というか、ここのページから発生する分はほぼ確定されないと分かったので、違う広告を貼ることにしました。

それでも新しく貼った広告からはまだ1つも発生してくれません。

ここがアフィリエイトの難しいところです。

どんな訴求がいいのか分かりません。

最初は、「ピンチなあなたは利用するべき」的な、弱者に向けた訴求だったんですけど、これだと自尊心を傷つけてしまいかねない。

ということで、昨日は「出来る人は使ってる!あなたも使おう!」的なノリに変更。

これによって、相手の自尊心をくすぐってまんまと利用させる作戦です。

どうなるかな?こうご期待!

人生初の自演リンクを貼りました!初体験♪

グーグルの野郎も「リンクは重要」「リンクがないと順位が付かない」とか言っていますし、「自演リンクも数本ならペナルティが起きることはない」って言ってるっぽいですから、とりあえず自前のサイトから弱小サイトにリンクを貼ってみることにしました。

なぜ今まで自演リンクを貼ってこなかったのに、今回貼ることを決意したのか?

それは単純に、楽して金を稼ぎたかったからです。

爆発的に稼いでいる人の多くはブラックハットでアフィサイト作っていてますから、その光景をTwitter越しに何度も見ていく中で、ついに僕の“稼ぎたい欲”がリミッターを外れました。

よく、ブラックハットはいつか圏外に行くけど、ホワイトハットは安定しているって言います。

でも、度合いってもんがあると思います。

僕の自演リンクの貼り方だと、たった1、2本の気休め程度なので、ブラックとまでは行かないような、グレーハットレベルだと思います。

ガツガツとブラックハットをしている人からすれば、「あん?てめぇ自演リンク舐めとんのか?そんなんじゃ意味ねーわ!もっと貼れや!このひよっこが!チキン野郎め!チキンライス美味しい!」と言われるでしょう。

どんな自演リンクをしたかというと、まず、ごちゃまぜサイトCの転職系ページから転職系サイトGにリンクを貼りました。

リンクは文章中の自然な流れで貼るようにし、サイトGのトップと個別ページ2つに向けて貼りました。

別にサイトGのリンクを貼ったページの順位を上げたいというわけではなく、利便性を考えて、「そのタイミングでサイトGに飛んでくれたら役に立つよ」的な感覚で貼りました。

僕の思惑としては、こうしてサイトGに飛んできてくれた人がサイトGを回遊して活用してくれて、サイト全体の評価が上がってくれればいいなと思っています。

また、転職系サイトYのとあるページから、サイトGのとあるページにリンクを貼りました。

これも利便性を考えてのことです。

自演リンクきっかけでサイトGの存在を知ってもらい、1人でも多くの人にサイトGを気に入ってもらえたらと考えています。

続いて、サイトNのとあるページからサイトMのノウハウページに自演リンクを貼りました。

これも利便性を考えています。

アクセスよ!急激に伸びてくれ~いっ!

サイト高速化に苦戦したけど解決した

サイトは表示スピードが速くなれば速くなるほど快適性が増します。

しかも最近はグーグルも、「表示速度を上げてね!」「AMP導入してね!」などと煽ってきます。

また、先週ネットニュースで知ったのですが、グーグルが無償で「Test how mobile-friendly your site is」っつーサイトを公開しました。

ワニ銀testhowmobilefriendlyyoursiteis

なんか将来的には表示スピードが順位決定に関与するって話もありますから、今回表示スピードを上げる施策を施してみました。

キャッシュプラグインってデフォルトのパーマリンクじゃ使えんのだね…

とても衝撃でした。

キャッシュプラグインが使いたいのに、使えない…

なんでかなぁとググっていたら、パーマリンクがデフォルト(?p=123みたいなやつ)のままだとダメらしいです。

だからパーマリンクを変えないといけないって…

URL変えるとか悪夢やんけー!

僕は驚愕しました。

初期の頃に作っていたサイトが今の稼ぎ頭になっているのですが、どれもパーマリンクがデフォルトのまま…

普通、URLを変える時は301リダイレクトってのをしないといけないようなのですが、よく分かんないし…

と、思っていたら、なんと今のワードプレスはデフォルトからパーマリンクを変えると何もしなくても自動的に301リダイレクトしてくれるみたいなんです!

じゃあただパーマリンクを変えればいいだけじゃん!ってことで試しに変更してみました。

当サイトも昨日まではパーマリンクがデフォルトだったのですが、変更しました。

ワニ銀デフォルトのパーマリンクを変更

ただ「カスタム構造」にチェックを入れて、「/%postname%-%post_id%」を入力し、保存ボタンを押しただけ。

最初はめちゃめちゃ不安でした。

うまくサイトが表示されなくなったり、アクセスが激減したら嫌だなと恐怖におののいていました。

しかーし!

アクセス全然減ってないし、しっかりリダイレクトされてるから、ただURLの変更に成功しただけで支障はありませんでした。

そしてキャッシュプラグインも使えるようになったので大成功!

キャッシュプラグイン導入!

当サイト「ワニ銀の「時は金なり」.okinawa」を例に、どれ程表示スピードが速くなったかを見せます。

ワニ銀testhowmobilefriendlyyoursiteis対策前

最初はこんなんでした。

スマホでもパソコンでも表示スピードが遅いと表示されてしまいました。

しかし、ここで登場するのが「W3 Total Cache」です。

キャッシュプラグインは表示スピードが上がる分、不具合も多いですから敬遠していたんですけど、思い切って導入することに決めました。

ググりながら設定をしっかり行ったので大丈夫だと思います。

ちなみに、バズ部の解説を参考にしました。

すると、

ワニ銀testhowmobilefriendlyyoursiteis対策後

結構改善されました。

さらに、画像を圧縮してくれるプラグイン「EWWW Image Optimizer」を入れて、すべての画像をグングン圧縮しました。

すると、

ワニ銀testhowmobilefriendlyyoursiteis対策後写真圧縮後

微妙に表示スピードが改善されました。

さらにさらに、当サイトのワードプレステーマに標準で搭載されている画像遅延表示プラグイン「Lazy Load」をON!

他にも僕が所有しているすべてのサイトも、これと同じ施策を行ったので、かなり快適になったんじゃないかと思っています。

今後アクセス爆爆爆上がり希望!

今週はサイトM一色に染まる予定

サイトMに注力し、主力サイトの仲間入りをさせる

今月の目標は、サイトMに記事を50ページ付け足すことです。

集中的に更新して、戦力サイトになってもらわないとね。

ってことで今週はひたすらにサイトMの記事作成を行っていきたいです。

自演リンクとガツガツ更新でグイーン↑↑↑と売上アップじゃ~いっ!

Sponsored Link

フォローする