映画「スーサイド・スクワッド」を観た感想。危なっかしいアベンジャーズって感じ

%e3%83%af%e3%83%8b%e9%8a%80%e6%98%a0%e7%94%bb%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%bb%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%af%e3%83%83%e3%83%89%e3%81%ae%e6%84%9f%e6%83%b3

この前、なんとなく映画「スーサイド・スクワッド」を観に行きました。

「スーサイド・スクワッド」とは?

%e3%83%af%e3%83%8b%e9%8a%80%e6%98%a0%e7%94%bb%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%bb%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%af%e3%83%83%e3%83%89%e3%81%ae%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

逮捕された悪党集団が、強制的に街の平和のために戦わされる話です。

もともと犯罪者だから見ていて危なっかしい

この映画に出てくる人たちは犯罪者ですから、急に何をしでかすか分からないのです。

“協力”が性に合っていないので、「いつか裏切るんじゃないか?」とハラハラします。

ハラハラッ!

チームになって敵に向かっていく姿はアベンジャーズ

「スーサイド・スクワッド」は悪党版のアベンジャーズです。

なんだかんだ悪党が協力して、強大な敵に立ち向かっていきます。

登場人物が超人レベル

この映画の登場人物には、ただの犯罪者から、魔女やワニの化け物、バーニング人間などが出てきます。

バーニング人間とか、漫画ワンピースに出てくるエースじゃん。

現実離れしているところがアメリカのあるあるヒーロー映画って感じでした。

ハーレイ・クインがラリってて狂ってる

ハーレイ・クインが予想以上にラリってて、見ていて恐怖を感じました。

もともと精神科医だったはずなのに、今は自分の精神が完全崩壊しています。

しかも武器がバットって…

殴りなぶってるところとか怖すぎでしょうが…

あまりないテイストの映画で刺激をもらった感

刺激強めなので、退屈な人生を送っている人は見ればいいと思います。

Sponsored Link

フォローする