【2015/7/19~7/25計画】アフィリエイトの偏見を垣間見た瞬間と悔しい思い

ワニ銀2015.7.19.7.25の目標

ちょっと先週は、久しぶりな友達と飲む機会がありました。

そこではもちろん、僕が何をしているのかを聞かれました。

だから、「サイトを作って物を売って広告収入で稼いでる」と正直に言いました。

そこにはアフィリエイトに対する偏見がはびこっていました。

今回は1週間目標の他に、そうしたことについても書いていこうと思います。

目次

先週にしたこと

記事作成数=27記事

  • サイトP=0記事
  • サイトY=6記事
  • サイトC=8記事
  • サイトN=4記事
  • サイトS=9記事

計:27記事

サイトCは夏記事でアクセス微増!

最近ずっと停滞していたサイトCですが、最近は夏という時期を狙って記事を書いているのでアクセスは微増しています。

季節のトレンド記事はニューストレンドのようにバズってアクセスを集めませんが、細く長くアクセスを集めてくれるので嬉しいです。

久しぶりにサイトNを更新

最近ずっとサイトNは放置気味でしたが、ついに4つ記事を更新しました。

これまで放置してきたジャンルの記事を増やしました。

ただ、もう少し記事を増やさないと完成しないので、もうちょい頑張りたいと思います。

飲み会とアフィリエイトに対する偏見

この前久しぶりな人たちと飲み会をしました。

そして、“僕が今何をしてるか?”の話になった時のことを書きたいと思います。

「就職しなよ!」の嵐

少しアフィについて話すと、「就職したほうがいいよ!」の嵐が始まりました。

周囲からこんなに言われたことは始めてだったので、ちょっと驚きました。

「就職したほうが楽だよ」

2人の友人から、「何時間作業してるの?」と聞かれ、正直に「特に決まっておらず夜まで作業をすることもある」と言いました。

すると、

「就職してたほうが時間が決まってるから楽だよ」

「年金だって職についていれば半分会社が負担してくれるんだよ?」

「だってまだ月10万円くらいしか稼げてないんでしょ?」

「普通に暮らすなら個人でやるなら月30万は必要でしょ!」

「みんな絶対心配してるよ?」

「会社っていう組織の中にいたほうが安定だし毎月決まった給料がもらえるから楽だよ!」

と言われまくりました。

しかし、恐ろしいことに僕は何を言われても心に響きませんでした。

もうアフィリエイトに依存しているのです。

会社に勤めるより圧倒的にアフィリエイトのほうがいいと思ってしまうのです。

アフィリエイトには夢があります。

可能性は無限大です。

もちろん不安もありますが、それだけではないのです。

僕は夢や希望に生きることを決めました。

「たまたま前の会社は嫌な上司がいただけだよ」

そうです。

僕は人間関係で会社を辞めました。

正直に言いました。

しかし、今ではそれで良かったと思っています。

そのおかげでアフィに出会うことが出来ました。

稼ぐ術は何も会社勤めだけではないと知りました。

今の会社で満足できている人は、そうした辛い思いなどをした経験はないでしょう。

しかし、僕は会社を辞めてから床に体がのめり込むほど突っ伏し、重力に勝てないほどうなだれ絶望し、将来を悩みました。

もがきました。

その結果、この道を見つけました。

今は日に日に結果も出ています。

停滞しているわけではないのです。

だからまだまだこの方法をし続けます。

「いつまで続けるの?期限決めてやったほうがいいんじゃないの?」

これは真っ当なことを言っているようですが、アフィリエイトの世界では通用しません。

僕はアフィリエイトで勝利する最大の武器は“継続”だと思っています。

  • いくらやり方の質が悪くても、どれだけ周りの人より作業を続けられるか?
  • 途中で諦めずにサイトを作り続けられるか?

いくら最強のライバルがいたとしても、いつかは更新が滞るでしょうし、隙はあるはずです。

アフィリエイトは今の作業をしてどんな結果が待っているのかが全く分かりません。

予想は出来ますが、その通りに行く確信はないのです。

そのため、期限を決めることは出来ません。

「うまくいく保証はないし、大変だよ?」

確かに会社員でいれば、ある程度のことは会社が守ってくれます。

アフィリエイトはすべての責任が自分にのしかかってきます。

稼げなくなれば振り出しに戻ります。

ですが、それって全員に当てはまることではないでしょうか?

大手企業だってニュースで「希望退職を募ります」って言ってますよね。

それなのに、会社に勤めてるからって「自分は絶対大丈夫」と思っているんですよ。

  • 「自分は勤めているから安泰だ!」
  • 「会社に勤めてない人は応援できない」

そう思っているんです。

じゃあそう思ってるならそれでいいですよ。

ただ、今アフィで食って行こうと思っている人間に、その考えを押し付けるのはどうかと思います。

何も知らないのに…

「よく分からないけどさ!」「何やってるのかあんま分からないけど!」

僕はアフィリエイトをするようになって色々と考えが変わりました。

その1つが、

“完全な人間はいない。人は皆不完全”

です。

アフィをする前は「サイトに書いてあることは絶対だ」のように思っていましたが、アフィをするようになって「どのサイトも人が作っているから、どれも鵜呑みには出来ない」と思うようになったのです。

中には薄っぺらい記事を見ることがありますが、そうしたコンテンツは信用できませんもんね。

だから、アフィリエイトのことを何も知らないの人に、

「よく分からないけど、辞めたほうがいいよ!就職したほうが楽だよ!」

と言われても、僕は全く信じません。

自分が頑固な部分があるのかもしれませんが、それ以上に何も知識のない人から何を言われようと説得力もなく、心には響かないのです。

「楽して稼ぎたいんでしょ?」

アフィリエイトをしたこともない人がよく思うことでしょう。

これは完全なる偏見です。

アフィは自分との闘いです。

どのように自分をコントロールするかが予想以上に大変なのです。

しかも、それを長く続けるなんて…

しかも、さっきは

「企業で働いたほうが楽」

と言っておいて、今度は、

「アフィで楽して稼ぎたいんでしょ?」

は、ただの矛盾です。

「もしアフィのことをみんなが知ってたくさんの人が参入してきたら稼げなくなるでしょ?」

違います。

参入してきません。

アフィが継続出来ない人は真っ当に会社員として働きます。

大抵の人は諦めると思っています。

だってアフィって、人とほとんど関わらずに引きこもってやるものですよ。

多くの人は、人間関係を重んじ、人と接しながら働くことが一番だと思っています。

アフィはそれと全く逆です。

僕の場合、無性に企業で働きたくないから、それを逃れるために必死で頑張れるのです。

逃げ場がないんです。

やるしかないから、続けることが出来ています。

「会社員だって“楽しいこと”と“嫌なこと”を比べたら、“嫌なこと”のほうが多いと思うけどさ。」

ポロッと本音が出ていました。

これは分かります。

多くの人が生きることを第一に仕事をしています。

もちろんそれ以外で仕事をしている人もいます。

本当に自分のしたいことを目指して、夢を掴んだ人もいます。

ですが、やはり多くの人が嫌々仕事をしていると思っています。

だから、連休明けなどは「仕事に行くのが嫌」とみんな言っていますよね。

「やりがいがある」と言っている人の多くは、自分を無理やり肯定するために発言しているのでしょう。

本当は働きたくないけど、自分を納得させるためにそう言います。

僕はそこに疑問を感じます。

嫌なのに、嫌なことを僕に勧めてくる…

なぜ?

アフィリエイトは大変は大変でもその種類が異なる。自発的に出来るところが魅力!

会社員は仕事に締め切りがあり、「○日までにやってください」と言われてやるものです。

会社によってノルマが決められたりするので、何かに追いかけられるようなプレッシャーを覚えます。

僕はそんなの嫌です。

ノルマを達成したところで給料も変わらないですし。

アフィリエイトはすべて自分でやらなければなりませんが、そこがいいのです。

自発的に考えて、好きなように作業が出来ます。

これは最大の魅力です。

いつか周りの人間をギャフンを言わせるのが目標の1つ

僕はメンタルが弱いのに頑固で負けず嫌いという意味不明な性格をしています。

そのため、今やっていることを「無理だよ」と言われると腹が立ちます。

絶対超えて、ギャフンと言わせて、「優越感に浸ったる!」と思ってしまいます。

今回の飲みでは刺激を受けることが出来たので、とても良かったと思っています。

そして、「早く結果を出したい!」と一段と思うようになりました。

サイトたち

サイトP:生後9ヶ月と2週間・ページ数102

サイトP2015.7.12.7.18のアクセス推移

この前どんな経緯でアクセスが来てるのかアナリティクスを見てみたら大部分がリファラスパムでした。

過剰にトップページにアクセスがありました。

こりゃだめや…

サイトY:生後8ヶ月と3週間・ページ数256

サイトY2015.7.12.7.18のアクセス推移

あ~、アクセスが微減してます…

この停滞っぷりが何とももどかしいです。

ドメインオーソリティーさっさと上がれぃ!

サイトC:生後8ヶ月と1週間・ページ数446

サイトC2015.7.12.7.18のアクセス推移

またまたアクセスが上がりました。

もう少しでセッションが4000を超えそうです。

でもこの辺りまで来ると、もう僕の記事のクオリティでは劇的にアクセスが増えることはないのです。

悲しいです。

サイトN:生後5ヶ月と2週間・ページ数117

サイトN2015.7.12.7.18のアクセス推移

そろそろアクセスが停滞し始めていますが、それでもちょっとずつアクセスが増えています。

でもASPの成果発生が微妙です。

ん~。

ん~!

サイトS:生後1ヶ月と1週間・ページ数48

サイトS2015.7.12.7.18のアクセス推移

アクセスは前の週に続き、さらに2倍に増えました。

最初の時期は記事を書けば書くだけアクセスが増えやすいので嬉しいです。

ただ、いつか停滞ゾーンに入ると思ったら…

ははぁ~~~ん(T _ T)

今週への意気込み

サイトNをもうちょっと頑張ってみる

サイトNはまだまだ伸びしろがあると思っています。

なので、頑張って記事のネタを見つけたいと思います。

億劫ですがやります。

気が向いたサイトに力を入れる

記事のネタを探していると、

「お、このネタはこのサイトで書きたい!」

「あのサイトはネタが見つからないから無理して更新したくない…」

といったことが起きてきます。

結局、その日によってどのサイトのモチベーションが高いかが変わってくるんですよね。

そのため、その日その日で気の向いたサイトの更新をやりますよ。

よく言えば臨機応変!

【2015/7/26~8/1計画】行動は素早く!新サイトGの構想を描く!
昨日は色々なところで花火大会がありましたね。立川の昭和記念公...
Sponsored Link

フォローする