ワニ銀の自分年表

自分年表

2016年

1月:確定額停滞期

11月に発生した主要プログラムの数が少なかったからか、確定額が落ちた。

今後はもっと新しいサイトを増やし、多くの収益源で確定額を底上げしていきたい。

1月の成果は367,793円だった。

2月:承認率がよく発生も過去最高だった

2月はA8での発生が過去最高を記録し(30万円超)、承認率も良かったため確定金額が高まった。

サイトYに関しては作成から1年半でようやくコンスタントに発生するようになってきた。良い兆候。

2月の成果は543,010円だった。

3月:初めて繁忙期の感覚を味わった

求人系サイトYとインターネット回線系サイトNの需要が高まり、発生が爆上がりした。

時期によって、これほどまでに変化があるとは知らなかった。

3月の成果は607,590円だった。

4月:3月繁忙期に発生した分が確定されて確定額が伸びた

繁忙期であった3月に発生した分が4月に確定されたことで、一気に確定額が伸びた。

しかし、4月に入ってからは発生分はそこまで減少していないものの、多くのサイトでアクセスが微減しており、今後に響きそう。

早く主力サイトを増やさなければ。

4月の成果は914,631円だった。

5月:本来の実力に戻ってしまった月だった

先月が良すぎた。5月は本来の実力に戻ってしまった。

未来の主力サイトに記事を付け足しているが、成長にはまだまだ時間がかかりそう。

この停滞期を早く抜けたい。

5月の成果は603,796円だった。

6月:収益は上がっているが油断は出来ない

6月はなんとなく収益が上がっているが、これは前の月の未確定分が承認されたり、既存サイトの広告張り替え効果によるもの。

今は新たな主力サイトを作ることに集中するべき。

でないといつまでも月100万は達成できない。

6月の成果は729,336円だった。

7月:投資漬けの毎日

「金持ち父さん貧乏父さん」の本に影響を受け、投資のことばかり考えるようになった。

アフィリエイトの作業はほとんど行わず。

7月の成果は621,645円だった。

8月:過去記事修正がメインの月

前からやろうと思っていたサイトNの過去記事修正を終わらせた。

また、サイトNと同じジャンルのサイトMに記事を増やし、強化した。

FXは初めて収支をプラスで終わらせることが出来た。

8月の成果は687,176円だった。

9月:サイトCTに25万円投資した月

サイトCTで扱う商材を片っ端から買い、レビュー記事の作成がメインの月だった。

商材を買うのに25万円弱を使ったが、その分クオリティの高いサイトが作れそう。

しっかりサイトCTを収益の柱に育てていきたい。

9月の成果は668,909円だった。

10月:ついに売上が下がり始めた月

過去に作った主力サイトのアクセスが下り始めた。

その割に作業ペースが遅いので、ついに減収が始まった。

作業ペースを早めるしか、今のピンチを乗り越える策はない。

10月の成果は518,313円だった。

11月:油断はいけない

先月に比べれば確定額は増えたが、これは一過性のものに過ぎない。

全体的にサイトのアクセスは減っているので、油断せずに作業に打ち込んでいきたい。

11月の成果は706,941円だった。

12月:発生も売上も落ちた

1年前と同様、12月は発生が落ち、売上も下がってしまった。

これは成長していない証拠と言える。

このままではいけない。

12月の成果は525,837円だった。

2016年の収益グラフ

  • 1月…367,793円
  • 2月…543,010円
  • 3月…607,590円
  • 4月…914,631円
  • 5月…603,796円
  • 6月…729,336円
  • 7月…621,645円
  • 8月…687,176円
  • 9月…668,909円
  • 10月…518,313円
  • 11月…706,941円
  • 12月…525,837円

2016年=7,494,977円