青梅マラソン前の練習として多摩川を29km走った時のメモ書き

多摩川をジョギング29km

2月下旬に青梅マラソンを控えているので、多摩川を長距離走ってみました。

青梅マラソンは30kmなので、本番を想定して多摩川を往復29km走りました。

かかった時間は3時間25分…

非常につらかったです。

ほぼ平坦な道なのにヘトヘト

多摩川をジョギング29km2

多摩川沿いには歩行者用の道路があるので、ウォーキング・ランニング・ロードバイクをしている人が多数います。

そんな中、気合いを入れて走ってみることに。

今回走った29kmは僕史上最長の距離でした。

流れとしては、9km地点で水分補給、折り返しの14.5km地点でトイレと水分補給をし、往路ではこまめに水分補給をしながら帰ってきました。

というか、往路はものすごくスピードが落ちて大変…

足の強度が足りないのか、足の指やひざ、足の付け根が痛み、普段通りに走れませんでした。

最後の3kmはほぼ歩きで、ゾンビ状態。

足重すぎだろこれピーンチ!

僕はこの補給で29km走った

多摩川をジョギング29km3

29kmはこの3つを補給しながら、なんとか走ることが出来ました。

SEIYUで買ったのですが、どれも100円弱と安かったです。

左と真ん中のゼリーはSEIYUオリジナル商品ですよ。

特に真ん中のものはマスカット味でおいしく、189kcalもエネルギーを補給できるので頼もしかったです。

ウ!ウマし!

青梅マラソンのコースは坂だらけだからヤバい

青梅マラソンコース

青梅マラソンのコースは、ゆるやかな坂と急な坂があり、コースのすべてが坂と言っても過言ではなさそうです、図を見る限りでは。

だから平坦なコースでバテているようだと完走できない可能性が!

このままではヤバい!

残り1ヶ月で行う青梅マラソン対策

ガチで筋トレする

29km走ってみて分かりました。

走ることって想像以上に足の筋肉が必要です。

筋肉(土台)がしっかりしていれば、足が着地する時の衝撃を和らげてくれるでしょうから。

僕はまだまだ長距離を走れるだけの足の強度がありません。

だから、カーフレイズとスクワットを重点的に行い、足を強くしていきたいです。

実際に青梅を走ってみる

29km走ってみて分かりました。

実際に走ってみないと、分からないってこといっぱいあります。

なので、1月中に青梅に行って、試しに実際のコースを走ってみたいと思います。

イメトレする

↓の動画をあと10回は見てイメトレします。

最後の最後で歩くとか超ダッセーから、もっとランニング頑張る!

Sponsored Link

フォローする