映画「X-ミッション」を観た感想。Xってエクストリームスポーツのことなんだね!

%e3%83%af%e3%83%8b%e9%8a%80%e6%98%a0%e7%94%bbx%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%81%ae%e6%84%9f%e6%83%b3

最近生活が単調というか、刺激がほとんどないので、映画「X-ミッション」を見ることにしました。

では感想書いていきます。

「X-ミッション」とは?

%e3%83%af%e3%83%8b%e9%8a%80%e6%98%a0%e7%94%bbx-%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%81%ae%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

前人未踏のエクストリームスポーツ(危険なスポーツ)を行う犯罪者と、それを追うエクストリームスポーツ経験者のFBIの物語です。

すべてCGなしで撮影されているようですが、これまた信じられません。

危険すぎて、ダイナミック過ぎて、下手したら死にますよこりゃ。

ストーリーは全然面白くないよ

ストーリーに関しては、全く面白くありませんでした。

完全にエクストリームスポーツを見せる映画です。

「自然と一体となり恩返しをする」という謎の思想を持った犯罪集団が、ゴツゴツした雪山の頂上からスノボーで滑り降りたり、マントスーツを着て山々の間を滑空したり、命綱なしで高い崖をロッククライミングしたりします。

とにかく、どうやって撮影をしているのかが気になります。

さすがにエンジェル・フォールではロープは付けていたようだ

%e3%83%af%e3%83%8b%e9%8a%80%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%ab

途中、エンジェル・フォールを命綱なしで登る場面がありますが、撮影する時はさすがに頑丈なロープを付けていたそうです。

ただ、実際に高さ1,000メートルの場所にぶら下がったりはしたそうで、たとえ命綱を付けていても僕は無理だと思いました。

仮にやったら内臓飛び出ます。

まとめ

そんなに面白くないけど、「世の中にはこんなスポーツがあるんだ」と勉強になりました。

Sponsored Link

フォローする