上板橋駅前のラーメン屋「春樹」でつけ麺食べた。超大食いの人には超オススメ!

上板橋のラーメン屋「春樹」の具

昨日運動をした後に1人でラーメン屋に寄りました。

あまりにも腹が減っていたので久しぶりにつけ麺を食べようと思ったんですよね。

で、訪れたのは上板橋駅のすぐ前にあるラーメン屋「春樹」

ラーメン屋「春樹」

上板橋のラーメン屋「春樹」のホームページ画像

「春樹」は横浜家系ラーメンなようです。

といっても僕は○○系とかよく分かりませんが。

ラーメン屋「春樹」のHPはこちら

場所は上板橋駅から歩いてリアル10秒

このラーメン屋は駅からものすごく近いです。

北口に出て10秒くらいで着きます。

食べたのはスタンダードな「超濃厚魚介つけ麺」830円(税込)だ!

メニューを見ると、つけ麺以外にも普通のスープに入ったラーメンもありました。

しかし、僕はつけ麺が好きなので迷わずつけ麺を選択。

つけ麺の中でも一番安いのは「つけ麺ノーマル」という具なしつけ麺でした。

でもそれでは味気ないので、具も付いたつけ麺830円(税込)を頼むことにしました。

上板橋のラーメン屋「春樹」の麺

麺は太麺で、弾力性はまあまあと言ったところ。

モチモチ感は「つけ麺TETSU エミオ所沢店」に負けていました。

上板橋のラーメン屋「春樹」のスープ

スープは魚介系でおいしかったです。

やっぱつけ麺と魚介のスープは王道ですよね。

ただこのお店ではスープと具が別々で出てきます。

上板橋のラーメン屋「春樹」の具

まるでお酒のおつまみのように出てくる具。

「分けて出してくるのには理由があるのかな?」と思い、そのまま肉をひとかじりしましたが味は全く付いていないので、すぐスープの中にinしました。

粉があったから別々にしたのかな?

肉についてはスープが絡むととてもおいしい。

最大のおすすめポイントは量が選べること!

ここの一番のポイントはお値段そのままで麺の量が選べることです。

茹であがった麺の量で、

  • 350g(女性向け)
  • 550g(大盛)(男性向け)
  • 750g(特盛)
  • 900g(山盛)

の中から選べます。

今回僕は550gを頼みましたが普通に完食出来たので、次行くとしたら750gを頼もうと思いました。

もう1つ!スープが熱々で嬉しかった!

結構つけ麺を食べに行くと「なんかスープぬるいな~」と感じることがよくあるのですが、ここのスープは熱々でした!

ここに関してはかなりの好印象です。

やっぱスープは熱くなくっちゃ!

ホームページを見ると「春樹」はいろんなところにたくさんお店があるみたいですね。

次行く時はめちゃくちゃ腹が減っている時かなと思いました。

あと、HPにクーポンもあるので、印刷して持参してもいいかも。

「春樹」ホームページのクーポンはこちら

Sponsored Link

フォローする