【2015/11/29~12/5計画】アフィリエイトと嘘をつく行為について

ワニ銀2015年11月29日12月5日目標

今年も残り1ヶ月ですね。

そして最近一気に寒くなりましたね。

さすがに昨日からエアコンを付けることにしました。

もうあまりにも手足が冷えて、「ゆ、湯たんぽが欲し~」状態でした。

毎年そうなんですが、僕は末端冷え性です。

あ~、考えただけでも寒い…ブルブル!

こういう時は1週間目標を書いて心も体も温めましょう。

先週を振り返ってみると。

記事作成数=15記事

  • サイトY=0記事
  • サイトC=6記事
  • サイトN=0記事
  • サイトS=0記事
  • サイトG=0記事
  • サイトM=9記事

計:15記事

先週前半はクリスマス記事書いた

相変わらずクリスマス記事を書いていました。

12月になればクリスマスのことを考える人がどんどん増えてくるはずなので、これからのアクセスアップが楽しみです。

あと、どれだけクリスマスプレゼントが売れるのかも楽しみです。

ただ、ネット上にはプレゼント専門サイトがたくさんありますから、僕が作った簡易的プレゼント紹介ページから物が売れるのかどうか、疑問です。

まぁでも、訪れてくれた人の数%が僕のページを気に入ってくれればいいのでなんとかなるでしょう。

クリスマスボーナス!出て来いやー!

横展開のサイトMで収益上昇作戦再始動!

クリスマス系記事の作成もなんとなく一段落したので、再びサイトMを作り始めました。サイトMのジャンルは、僕が持っている一番の稼ぎ頭サイトNと同じものです。

このジャンルについては結構詳しくなりましたし、「儲かる検索キーワードの見つけ方講座」と商標キーワードを使いまくって、必要最低限のページ数で一気に稼ぎまくりたいと企んでいます。

また、妹が美大生なので、イラストやマスコットキャラクターを書いてもらったりしています。

この部分については、いちいち外注に高い金払って作ってもらう必要がないのでクソ助かっています。

このサイトMのテーマは、「シンプルでカリスマ性があり、かつ、愛嬌もあって、さらに覚えやすくてブックマークしたくなるカッチョいいサイト」です。

モノつくりって自己満の要素あるよね!(^ ^)

当サイトのタイトルロゴも今度作ってもらう予定です。

なんていうか、ワニ銀!って感じのを。

すっげー却下されちゃいました…

月末はお楽しみの報酬確定作業が各プログラムで行われますよね。

ですが、なんと、あの、最近ちょっと怪しいと思っていた、結構収益性の高いプログラムで、「おいマジかよっ!…」って思うほど、却下、され、ちゃい、まし、た。

ガーン…

1つが成約すると約6,000円なのですが、11月は7つが確定され、17個が却下でした。

もうこれを見た時は、「ん?どした?どしたの?舐めてんのかな?それとも手元が狂って間違って却下ボタン押しちゃったの?ん?」って思いました。

実はこれ、サイトNでイチオシしていたプログラムだったのですが、これを境にもうイチオシするの止めて、他のプログラムを前面に出すことにしました。

あーあ、嫌でも計算しちゃうよね。

6,000円×17=102,000円かぁ~って。

さっそくエバーノートのタイトル「キャンセル多いASPプログラム」のノートに、このプログラムの名を付け加えました。

ようこそ!

サイトYに報酬額1万円のプログラム貼ってみた

この前、いくつかプログラムを眺めていたら、サイトYに貼れそうなプログラムがあったので、試しに貼ってみることにしました。

報酬額は1万円ですが、現在はキャンペーンを行っているのでもっと高額です。

まんまとこの金額に釣られてしまいました。

成約ページには3つのプログラムを貼っていますが、これを一番上に設置。

はたして発生するのだろうか。

もしこれがいくつか発生して、無事に確定してくれれば結構収益アップしそうな。

でもねー、報酬額が高くても承認率が低いこともあるからなー。

恐え~

アフィリエイトと嘘。心の悪魔がささやいた

僕は先週、報酬額1万円のプログラムに心が揺らぎました。

「これを成約させたい!」

この時、「アフィリエイトって嘘ついていいのかな?」と思ってしまったのです。

金に心が動き、嘘という人を騙す行為に走ろうと思ってしまった自分がいたのです。

そして色々とググりました。

  • 「アフィリエイト 嘘をつく」
  • 「仕事 嘘をつく」
  • 「営業 嘘をつく」

「アフィリエイトで稼げないのは嘘?」なんて見当違いのものが多く出てきてしまったので、求めていた答えを探すのに苦労しました。

実際のところ、「アフィリエイトで嘘の話をしてもバレる」という答えも多く見受けられましたが、僕はそうは思いません。

人間は弱みにつけ込まれた時には騙されやすくなる(自分の都合のいいように信じやすくなる)と思っています。

僕は二十歳の時に騙されそうになったことがあります。

まだ彼女がいなかった頃、恵比須にあるジュエリー店の女性店員から「今アンケートを取っているんですけど~」みたいな感じで電話がありました。

この時はたまたま家に僕しかいなかったので、誰も怪しんでくれる人はいなかったのです。

そして雑談をすること3分。

相手から「固定電話じゃなくて携帯で話したいから、携帯電話の番号教えてくれる?」と。

なんと僕は相手のことを信じ切ってしまい、電話番号と携帯のメアドを教えてしまったのです。

そして、絵文字豊富なメールで「今度恵比須のジュエリー店に遊びに来ない?」だってさ。

女性経験もなく、彼女を欲しいと思っていた僕はまんまとOKしました。

しかし…

ふと我に返り、ググることにしました。

「恵比寿 ジュエリー店 詐欺」

そしたら騙された人の話がたくさん出てきたのです…

あっぶねー!

こちらとしては頭に来たので、そのねーちゃんに空メール連続攻撃しました。

そしたらフィルタをかけられ、この戦いは終わりました。

この時、「僕って信じやすく、騙されやすい人間なんだ…」と自覚しました。

また、最近は電話でねーちゃんからいきなり「男性で、二十歳以上で、社会人の方ですか?」っつーのが来ました。

これを聞いた時は、「は?むしろこれ当てはまらないヤツいんの?てか、僕ってアフィしてるけど社会人って言えないんじゃ?あ、僕は社会人じゃなくてニートだ!」と瞬時に思い、「いいえ」と答えました。

すると、ねーちゃんは「え…?どれが当てはまりませんか?」と質問してきました。

しかし僕は「社会人ではなくニートです」とは言いたくなかったのと、「そういやコイツ名乗ってねーな」と思ったので「何の要件ですか?」と聞き返しました。

すると、「いえ、こちらとしてはただ質問をしているだけなので!」ってもう意味分からん!

てか、僕の電話番号、悪徳業者に出回ってるー

話は逸れましたが、結局、アフィサイトで嘘をつくことは止めました。

ビジネスではグレーゾーンの営業をしている会社はたくさんありますが、それは嘘ではないですし、そういうのは「演出」としてOKだと思っています。

しかし、僕がつこうとしていた嘘は、数値や、体験談の中で使ったことがないプログラムを使ったと書こうとしたことです。

これって思いっきり詐欺じゃん!

相手に金銭的な損失が出るわけではありませんが、問題はそこではありません。

こんなことして稼いだギットギトに汚れた金で飯食いたくないですし、デートもしたくないですし、旅行も行きたくないですし、僕の良心が許しませんでした。

海軍五省にも反します。

海軍五省
これは僕の好きな言葉です。海軍五省一. 至誠に悖(モト)るな...

何より、これをしてしまったら、かつて僕を騙そうとした恵比須の詐欺ねーちゃんと同類になってしまう…

さすがにゴミ屑詐欺野郎にはなりたくねーっ!

今月は先月の確定額を超えない

残念ながら、今月は先月の確定額38万円を超えてくれそうにありません。

確定の奇跡の神が下りて来てくれれば超えるかもしれませんが。

今のところ確定34万円辺りです。

やっぱり17個の却下が痛いです…

それはもう肉離れ並みに…

こんにゃろー!タコやろー!イカやろー!

今週はどう過ごそうか。

やっぱりサイトM!

今の僕はサイトMを早く完成させて、収益化させるしかありません!

もはや、かつて作っていたパワーコンテンツサイトGはどこへやら!

サイトGも来年から作らねば!

理想は、今年中にサイトMを完成に近づけ、来年からサイトGをガツガツ作って完成させ、続いて新しいジャンルに挑戦すること。

少しずつジョギングを再開したい

右足ふくらはぎが肉離れを起こしていましたが、だいぶ痛みは引いてきました。

そこで、今週からは少しずつジョギングを再開したいです。

あ、でもまずはウォーキングからかな。

もう再発しないように気を付けないと。

Sponsored Link

フォローする