1泊2日のさっぽろ雪まつり&小樽旅行デートの回り方とスケジュール教えたる!

ついこの前、人生で初めて北海道へ旅行に行ってきました。

しかも、ただの北海道ではなく、ちょうど「さっぽろ雪まつり」が行われている時期に行きました。

とても神秘的な世界を味わったので、その時の様子を紹介したり、札幌&小樽を1泊2日で回るスケジュールなどを教えてあげる!

8:30に羽田出発!

いやいや~、飛行機で旅行しに行くなんて2年ぶりくらいです。

前に一度屋久島に行ったことがあるんですが、それ以来。

今はJALの飛行機内で無料でWi-Fiも使えちゃうんですよね。

時代は進んでる。

10:30頃に新千歳空港着!ここから一気に小樽へ!

北海道に着くと、東京とは比べものにならないくらい寒かったです。

さすが氷点下!

イメージとしては、冷気がお腹のへその裏側(体の芯)から瞬時に冷やしてくる感じです。

なので僕はドン・キホーテで購入した裏起毛のインナーとタイツを穿いて対策していました。

右から、裏起毛インナー、フリースインナー、裏起毛タイツです。

最初はユニクロで超極暖のインナーを買おうと思っていたのですが、ドン・キホーテにはそれに似た商品で、1つ900円くらいで売っていたので購入しました。

機能性は申し分なく、寒さから身を守ってくれました。

これまではユニクロで売ってるぺらっぺらのヒートテック着てましたが、もう戻れないわこりゃ。

むしろなぜ今までペラペラヒートテックを着ていたのか、過去の自分に問いたい。

新千歳空港駅から小樽駅まで1時間30分くらい

10時半に空港着いて、そこから電車で小樽に向かうとたしか1時間半くらい。

ちょうどランチの時間になるので、軽く小樽の観光名所見て、寿司食うコースがおすすめです。

ガッツリ雪積もってます。

って当たり前か!

小樽駅の中はこんな感じ。

そしてこれが外から見た小樽駅です。

小樽駅を出てまっすぐ進むと名所に着きます。

さて、小樽の名所に向かうとするかな!

雪の盛られ具合がパねーっす、ガチで!

人の身長の高さを超えています。

登りたくなっちゃいます。

依然、寒さはすさまじく、顔が入口となって寒さが体に浸透していきます。

この道をずっとまっすぐ歩いていると目的地に到着します。

これが小樽の名所や!「小樽運河」

これが小樽運河です。

小樽と言えば、この景色。

パンフレットに乗ってる写真は、写真の奥に写っている橋から撮られていることが多いですけどね。

こんな寒い時にクルーズは凍えますね。

寒いので長居は禁物です。

歩きながら反対側へと進みました。

外国からの団体客で溢れかえっていました。

ツララの鋭さが異常です。

北海道には、こんな感じのツララが至るところにありました。

腹も減ってきたので、このタイミングでお寿司を食べに行きました。

小樽運河隣の回転すし「函太郎」うまー

食リポは↓のページでやってるお。

小樽運河の近くで回転寿司を食べるなら「函太郎」がおすすめ!
札幌へ旅行に行った時、小樽にも訪れました。 そして小樽と言...

お腹いっぱいになったら、あとは小樽の街並みを見ながら歩いて、駅に向かいます。

小樽にある「北のウォール街」

函太郎の前の通りを駅方向に歩いていくと「北のウォール街」と呼ばれる場所があります。

まぁ、昔ながらの建物があるだけです。

道を歩いていると、地面の熱で雪が解けた部分を発見!

歩道をこんなに分厚い雪が覆っているんですね!

ここは以前電車が通っていたそうな。

そしてここでは、ボランティアの方たち?が雪を使った芸術品を披露していました。

寒い中ごくろうさん。

小樽から札幌へ!ホテルで一休みしよう!

JR札幌駅はとても大きく、立派でした。

カッコいい!

この時点で午後4時くらい。

ちょっと歩き疲れたので、ホテルで一休みしようと思いました。

歩いて今日泊まるホテルへと向かいます。

※もし、冬に札幌駅周辺へ観光に来たら、移動は地下街を利用することを強くおすすめします!外ガチ寒いから!

公式サイト⇒札幌の地下街のHP

道に途中で謎のイベントやってました。

信号が斜めに!雪が積もらないようにですね。

北海道庁があったので立ち寄ってみました。

中に入ると、展示や観光パンフレットが大量に置いてある部屋などがありました。

観光パンフレットには、飲食店や観光名所の割引チケット・キャンペーンが付いているものが多くあったので、こういったものを使えばお得に旅行が楽しめそうです。

札幌グランドホテルに避難!休憩ターイム!

寒いし、そりゃ休憩するっしょ?

一度ホテルに入ってしまうと、なかなか外に出られなくなってしまいますが、お腹も減ってきたのでラーメン(夕飯)を食べに行きます。

吹雪!

雪は降ったりやんだりで、振る時はあっという間に積もります。

やっぱ移動するなら地下街通ったほうが快適ですな。

「喜来登」で味噌ラーメンを食べる

大盛りの味噌ラーメンを注文しました。

食べた感想は↓のページで。

札幌でラーメン食べたいならネギたっぷりな「喜来登」がおすすめ!
札幌と言えば、寿司(海鮮)やジンギスカンとともにラーメンも有...

夜の雪まつりはライトアップが綺麗でした

ラーメンを食べた後は、軽く雪まつりに寄りました。

夜だとライトアップがされていて綺麗です。

人も結構いるんですよね。

さっぽろ雪まつりのライトアップは夜10時までやってます。

ファイナルファンタジーの作品です。

僕はファイナルファンタジーをよく知りませんが、迫力がすごく、かっこよかったです。

剣がでかくてかっこいいですな。

そしてちょうど僕らが訪れた時に、ここでプロジェクションマッピングが行われました。

FFファンなら興奮したことでしょう。

最高でした!

夜も10時を回ったんで、ホテルで休憩や!

札幌グランドホテルの朝食バイキング「ノーザンテラスダイナー」は全国第3位の高評価

札幌グランドホテルの朝食は3種類あるのですが、その中の「ノーザンテラスダイナー」というお店のバイキングは、2015年にトリップアドバイザーの「行ってよかった!朝食のおいしいホテルランキング」で第3位になっており、評価が高いことで有名です。

取り方が下手くそですんまそーん!

食べ物は、産地にこだわっている印象を強く受けました。

北海道産のものがたくさんあります。

そして、普通に注文したら800円くらいするアップルパイも取り放題。

めっちゃ美味しく、お腹いっぱいになりました。

いざ!さっぽろ雪まつりへ!

2日目のプランは、さっぽろ雪まつりを堪能し、最後には日本“新”三大夜景の1つを見て帰るコースです。ホテルをチェックアウトした時間は11時。

雪まつりでは、ただ雪の作品を展示しているだけではなく、このように若いスノーボーダー選手の練習パフォーマンスも見ることが出来ます。

マジかっけー!

ここでは色んな音が出せるピアノみたいな楽器で、演奏していました。

バック・トゥ・ザ・フューチャーやハリー・ポッター、ジュラシックパーク、スパイダーマンなどのテーマ曲を演奏していました。

テレビ父さん。

テレビ塔に登って景色を見ました。

さっぽろ雪まつりは、大通公園がメイン会場となっています。他にも2つ会場はあるのですが、1つは子供が楽しめるような滑り台などがある「つどーむ会場」、もう1つは氷像の「すすきの会場」。

でも、僕らは大通公園の会場しか見ませんでした。

「つどーむ会場」はバスや電車などを使わないと行けないくらい離れているし、「すすきの会場」は近いですが、寒すぎて見に行く気力はありませんでした。

そういえば時計台も見に行かなかったです。まぁ大したことないようだからいいんだけどさ。

あの山が藻岩山(もいわやま)です。

ここが日本新三大夜景の1つに選ばれた山。

夜はここに行く予定をしていました。

テレビ塔は歩いてでも降りれるとのことだったので、階段で降りてみることに。

結構時間がかかります。

寒いので、普通にエレベーター使ったほうが良かったです。

凱旋門です。

自衛隊などが作った建物。

ピカチュウがリンゴにペンを差している。

小坂大魔王。

トランプPPAP。

「ペンとパイナップル・ペンとリンゴ」ってタイトル。

スター・ウォーズ大好き!

スター・ウォーズの作品の前で、沖縄から来た団体がパフォーマンスしてました。

外国から来た人たちも作っています。

ここは一般人が作った作品が展示されていました。ここが大通公園の端です。

ハガ錬。

猫バス。

逃げ恥のみくりちゃん。

大通公園の雪まつりを見たあとは、地下街に移動して、地下街直結の「赤レンガテラス」3階にある北海道スープスタンドで軽くご飯を食べました。

休憩後、ついに夜景を見に移動開始!

さて、もいわ山で日本新三大夜景を見よう!

地下街をすすきの方面に歩いていき、市電の駅「西4丁目」から市電の駅「ロープウェイ入口」へ向かいます。

公式サイト⇒札幌市交通局の市電路線図

「ロープウェイ入口」を降りると、交差点の対角に無料シャトルバス乗り場が見えます。

それがこれ↓

もいわ山のロープウェイ乗り場まで、ここから歩いて行くことも出来ますが、やはり寒いのでバスで。

建物に入ってエレベーターで上に登ると、受付があるので、そこでロープウェイとモーリスカーのチケットを買います。

↓の写真は、ロープウェイを乗った直後に乗ることになるモーリスカーです。

頂上に上がると広大な夜景が目に飛び込んできます。

テレビ塔もありました。

すごーい!

みんなこんな感じで見ています。

愛の鐘もありますが、これは外国観光客が並んで鳴らしまくっていました。

ギリギリ帰りの飛行機に間に合った

さぁ、そろそろ時間も時間なんで帰ります。

この時の時間は17:40くらい。

帰りの飛行機は離陸が20時。

結構時間がヤバかったので、無料シャトルバス&市電で札幌駅に向かうんじゃなくて、タクシーを使いました。

たまたま帰りの無料シャトルバスを待っていたらタクシーに乗って藻岩山に来た観光客が来たので。

タクシーに乗っている途中で気付いたのですが、もしこの時タクシーに乗っていなかったら飛行機に乗り遅れていました。

札幌駅について、18:35発の電車に乗ろうとしたらホームに着いた瞬間に電車のドアが閉じてしまい、18:50発の電車に乗ることになり。

そこから新千歳空港駅に着いたのが19:30頃。

飛行機出発の30分前です。

新千歳空港駅は広いので、電車を降りたらダッシュで荷物検査に向かいました。

荷物検査って地味に時間かかりますからね、並ぶので。

(ちなみに、電車降りてダッシュすれば荷物検査の場所まで約1分で行けることが分かりました)

そんでお土産買ってトイレして、なんとか搭乗に間に合いました。

危なかったです。

でもさ、ハプニングのある旅行のほうが、思い出に残っていいやん?( ̄▽ ̄)