小樽運河の近くで回転寿司を食べるなら「函太郎」がおすすめ!

札幌へ旅行に行った時、小樽にも訪れました。

そして小樽と言えば「小樽寿司」ですよね!

でも、小樽にはたくさんのお寿司屋さんがありますから迷ってしまいます。

理想は、観光名所となっている小樽運河を見たあとすぐに、近くの寿司屋さんに入ることです。

そこで今回は、僕らが小樽旅行デートで訪れた美味しいお寿司屋さんを紹介していきたいと思います。

小樽運河の隣にある「函太郎」がうめ~

これが寿司屋の「函太郎」です。

公式サイト⇒函太郎

この建物の左には小樽運河があります。

なので、小樽運河を見たついでに立ち寄ることが出来る、とても立地が良いお寿司屋さんなのです。

函太郎おすすめポイント

回ってる寿司すべてにビニールが被せてある

写真ではちょっとわかりづらいけど、すべての回っている寿司にビニールが被せてあります。

だから潔癖症のあなたも躊躇なく取ることが出来るのです。

この心配り、粋ですなぁ~

明らかにうまいネタがある&ネタが大きい

僕はグルメじゃないんで、食っても「あぁ、まぁいつも食ってる寿司と同じ感じの味や、うまいけど」てなことも多いです。

でも、サーモン系とか中トロ系、えんがわ、貝など、一口食べて明らかに甘味や脂のノリの違いが分かるネタもあります。

すんごい美味しかったです。

あと、汁物系は、味噌汁よりもあら汁が圧倒的にうまかったです。

マグロ3つセットうまか~

見てこれすごくない?

僕はビックリしました。

ねぎとろの量ハンパないです。

好きなネタを注文したい時は、テーブルの脇に置いてある紙に手書きして、店員さんに渡すスタイルでした。

パフェもありました。

回転すし行ったらデザート食べちゃうよね。

お腹いっぱい食べて2人で7,000円くらいでした。

ちなみに金沢旅行行った時は回転すしで1万円弱でした。

金沢で食べたのどぐろは今でも忘れられないくらいの衝撃のうまさだったなぁ。

まとめ

小樽には他にもたくさん寿司屋があるので、好きなところに行けばいいと思います。

が、冬に小樽に行く場合はかなり寒く、現地で適当にお寿司屋さんを探そうとすると寒さでげんなりする可能性があるので、あらかじめ行きたいお寿司屋さんを決めておいて、小樽運河を見たら直行する感じがスムーズでいいと思います。

冬の北海道旅行はマジで寒さとの戦い的なところあるんで。